Blog&column
ブログ・コラム

無垢材のお手入れ方法

query_builder 2021/11/02
コラム
home_office_notebook_home_couch_sofa_canap_computer_laptop-1087294
木のぬくもりを感じることができる無垢材ですが、日々のお手入れが大変そうなどの意見もありますよね。
どんなお手入れをしておけば大丈夫なのか紹介していきたいと思います。
▼無垢材とは
無垢材とは、丸太から切り出した自然な状態のままの木材のことをいいます。
フローリングで一般的に使用される木材は集成材や合板で、無垢材とは違い人工的に作られた木材になり、集成材などは木版を張り合わせて作るため
品質は安定しているといえます。
一方で無垢材はそれぞれの品質が全く同じにはなりませんが、木材を贅沢に使用し一つ一つに良さが表れるのが特徴です。
▼無垢材のお手入れ方法
無垢材は長く使うほど木目がなじんでいい味わいが出てきます。
そんな無垢材は材質の変化から扱いが難しいともいわれますが、基本的なお手入れの方法を参考にしてみてください。
・日常の掃除は掃除機と乾拭きで行う
・水や汚れはなるべく早くふき取りそのままにしておかない
・頑固な汚れの場合紙ヤスリなどで削り取る
・取りづらい隙間の汚れには爪楊枝などを使用するとよい
・半年~1年に1回は全体的に大掃除する
・撥水性が落ちて塗装の痛みが気になり始めたら再塗装を行う
掃除の際は水拭きは避けて、雑巾やモップでの乾拭きをするようにしましょう。
▼無垢材のメリット
・木の温もりを感じられる
・経年による変化が楽しめる
・無垢本来の質感や風合いがそのまま残る
・湿度を一定に保ってくれ季節関係なく快適に過ごせる
無垢材は傷つきやすく水分に弱いですが、基本のお手入れをしっかり行っておけば長く使い続けることが可能です。
無垢材となる木材の種類もさまざまありますので、リフォームに興味がある方・無垢材を取り入れたいと考えている方はまずは気軽に弊社へご相談ください。

NEW

  • 謹賀新年

    query_builder 2021/01/05
  • 地元のバスケットチームを応援!!

    query_builder 2020/11/29
  • フェンス完成

    query_builder 2020/11/21
  • 水盛り遣り方

    query_builder 2020/10/10

CATEGORY

ARCHIVE