Blog&column
ブログ・コラム

外構に砂利を使うメリット・デメリット

query_builder 2021/03/15
コラム
rock_stone_pebble_pattern_texture-113218
外構に砂利を使用する人が増えてきている中で、砂利にはさまざまな種類や形・大きさのものがあります。
そんな砂利のメリット・デメリットを紹介していきます。
▼砂利の使用場所
砂利には豊富に種類があるので、家の外観や庭のイメージに合わせて自分の好きなように使うことができます。
建材用砂利と化粧砂利があって、建材用砂利は主にレンガを敷き詰める時の下地として地盤を固める時に使われます。
化粧砂利は庭や植木鉢などに敷き詰めて使い種類によって雰囲気を変えられます。
基本的に砂利は敷きたいところに自由に使うことができます。
▼砂利のメリット
・雑草が生えにくくなる、砂利の下に防草シートを敷くと更によい
・防犯対策になる
・庭のおしゃれ感がアップする
・施工が簡単で費用もお手軽
・水はけがよい
・撤去したり増やしたり移動ができる
▼砂利のデメリット
・掃除が面倒、しにくくなる
・直接地面に砂利を敷いていると沈み込みがある
・ケガをする可能性がある
砂利を使用することで得られるメリットは多く、デメリットとして挙げられているものも防草シートを敷くことで改善できます。
▼砂利の種類・選び方
伊勢砂利・・・古くからある敷き砂利の定番、水はけや保水性がよく落ち着いた雰囲気で和風の庭や玄関周りに合う
白玉砂利・・・白い大理石の砕石を人工的に丸くしたもので高級感があり、和風・洋風問わずどんなところにも合う
白砕石・・・グレーがかった白色、全体的に角ばった形状で和風・洋風どちらにも合う
ピンク玉砂利・・・優しい色合いと粒の丸みが人気、自然なグラデーションで雨に濡れると色が濃くなったりする、洋風の庭に合う
選ぶ際には大きさ・色合いに重視して、どんな雰囲気にしたいのかイメージに合わせて選ぶことをおすすめします。

NEW

  • 謹賀新年

    query_builder 2021/01/05
  • 地元のバスケットチームを応援!!

    query_builder 2020/11/29
  • フェンス完成

    query_builder 2020/11/21
  • 水盛り遣り方

    query_builder 2020/10/10

CATEGORY

ARCHIVE