Blog&column
ブログ・コラム

内装工事って具体的にどんな仕事内容なの?

query_builder 2020/10/08
コラム
workspace_wok_space_meeting_room_interior_decor-1392243
内装工事とは、その名の通り建物の内装(壁や天井、床)を美しく仕上げていく作業のことです。
その建物のイメージを再現する重要な作業です。
どんな仕事かなんとな~く分かっているという方も多いでしょう。
なので、今回はそんな内装工事の仕事内容について紹介したいと思います。

内装工=内装工事・内装工事をする人

内装工の仕事内容
内装工の仕事内容は、多岐に渡ります。
会社や職人さんによって仕事内容は、多少異なりますが基本的には以下の作業が多いです。
■ボード張り
壁や天井に石膏ボード(せっこうボード)と言われる板を張る作業。
石膏ボードとは、石膏を主な材料に特殊な板紙で包んだ建築材料で断熱や遮音性が高い。
それ以外にも吸音性が高いボードを使用する時もある。

■クロス
壁や天井のボードの上にクロスを貼っていく作業。
分かりやすく言うと、様々な柄やカラーの壁紙を貼っていく作業です。
空気が入らないように、シワにならないようにキレイに張る技術が必要。

■床仕上げ
フローリングや畳・タイル・絨毯などを床に敷き詰めていく作業です。
最近は、フローリング風のシートなどもあり種類は多岐に渡ります。

■塗装
室内の壁や天井・床に目的に応じた塗料を塗っていく作業です。
ムラなく仕上げるには技術が必要です。

基本的には建物の室内の仕上げが主な仕事内容になります。
会社によっては、天井や壁の下地になる骨組みを作る作業もしてくれますよ。

内装工になるには?
内装工の仕事内容を紹介しましたが、どうやったらできるのでしょうか?
専門の資格などは必要なのでしょうか?
内装工の資格
内装工の仕事をする上で絶対に必要な資格はありません。
もちろん、建築に関わる資格を持っていれば優遇されることはあると思います。
しかし、多くの方が未経験から始め諸先輩方から学ぶというのが基本です。
強いて言えば、特定の場所に出勤するというよりも建物の現場に行くことがほとんどなので自動車免職が無いと不便です。

内装工になる方法
上記でも少し書きましたが、内装工になるには会社に入りそこで先輩方に習い、慣れて覚えていくというのが一般的です。
その他には、ハローワークなどで職業訓練校で学び、入社することもあります。

内装工は形に残る仕事
内装工の仕事は、ずーっと形に残ります。
人の生活に欠かせない、衣食住の住の部分に携わる仕事です。
それだけ責任も大きくやりがいのある仕事と言えます。

今回は、内装工事の仕事内容について紹介しました。
他にもっと、細かく色んなことをしていますがそれはまたいつか。


NEW

  • 水盛り遣り方

    query_builder 2020/10/10
  • 大島別荘修繕工事~外壁修繕工事編~

    query_builder 2020/09/16
  • 大島別荘修繕工事~解体工事編~

    query_builder 2020/08/25
  • 明日から大島での作業が始まります!

    query_builder 2020/08/02

CATEGORY

ARCHIVE