Blog&column
ブログ・コラム

洗面台のリフォームについて

query_builder 2020/09/15
コラム
bathroom_sinks_mirrors_medicine_cabinet_towel_warmer_cabinets_shelves_storage-899346
洗面台は毎日使うので汚れが目立ってきたり、老朽化してしまうものです。衛生的にもキレイな洗面台で顔や手を洗いたいですよね。
洗面器のリフォームを検討されている方に洗面台の費用や種類などリフォームをする際に少しでも知っておくと良いポイントをご紹介します。

洗面台のリフォームをするタイミング
・汚れやカビが酷く衛生的に良くない
洗面ボウルからの水漏れや水栓の故障など老朽化
・収納が足りなかったり動線に不満がある
洗面台の寿命は15~20年と言われています。
日頃から掃除やメンテナンスを怠っているともっと寿命が短くなるかもしれません。
洗面台の種類について
リフォームをする際どのような洗面台を選べばいいのでしょうか。2つ種類があります。
■ユニットタイプ
間口のサイズ60・75・90・120cm幅など決まっていて、鏡面や収納などが一体型になっています。
■システムタイプ
水栓やボウル、カウンターなどを自由に組み合わせるこができて、おしゃれなデザインや機能をアレンジできます。
▼リフォームにかかる費用は?
リフォームにかかる費用は、洗面台本体の価格と工事設置費や交換費が基本です。
洗面台全体をリフォームする場合、ユニットタイプを選ぶと費用を抑えることができます。
システムタイプは、水栓やボウル、カウンターなどを自由に組み合わせるので自分好みのデザインを選ぶので価格がその分ユニットタイプより高くなります。
■床やクロスもリフォームする場合
洗面台のサイズによって床やクロスを一緒にリフォームすることもあるので、その分は別途費用がかかります。
床やクロスを変える場合は、防水や防カビ、抗菌機能があるクロスや床材がおすすめです。

洗面台は、身だしなみを整えるだけではなくどいういった用途で洗面台を使うかなど家族や自分自身のライフスタイルに合わせて洗面台を選びましょう。

NEW

  • 大島別荘修繕工事~外壁修繕工事編~

    query_builder 2020/09/16
  • 大島別荘修繕工事~解体工事編~

    query_builder 2020/08/25
  • 明日から大島での作業が始まります!

    query_builder 2020/08/02
  • 準備とは言い訳を排除すること

    query_builder 2020/07/27

CATEGORY

ARCHIVE